脇の臭いの原因は?臭うメカニズムについて解説!

腕を上げた瞬間などに、脇の下の臭いが気になることってありますよね。周りの人が臭っているのに気づいて「もしかして自分も…」と思った経験のある方もいらっしゃるでしょう。脇の下には汗腺が集まっており、蒸れやすいことから臭いやすい傾向にあります。ムダ毛処理をしていない男性の場合には尚更です。

脇の下の臭いは汗と雑菌が原因

脇の下は誰でも臭う可能性がある部分ではありますが、ツンとした刺激臭がするようならワキガの可能性があります。ワキガは、アポクリン汗腺から分泌される汗が、皮膚の常在菌によって分解されることで臭いが発生する症状です。

ワキガ臭の原因はアポクリン汗腺からの汗

私たちの体に存在する汗腺には2種類あり、体温調節のためのエクリン汗腺が全身にあるのに対し、アポクリン汗腺は脇の下やデリケートゾーンなど特定の部分に集中しているのが特徴です。

ワキガは体質!日本人では10人に一人

アポクリン汗腺から分泌される汗は、タンパク質や脂質を多く含み、皮膚の常在菌によって分解されると独特の刺激臭が発生します。アポクリン汗腺の量は遺伝により決まり、量が多い場合にはワキガ体質と言われます。

世界的に見ればワキガ体質の人の割合が多く、ワキガを意味する言葉自体がありません。ワキガ体質の割合が少ないのは、日本人を始めとする東洋人固有の現象です。

ワキガは「アポクリン汗腺の量が多い」と言う体質で、特に病気ではありません。しかし、割合の少ない日本では、時に周囲との軋轢を生んだり、臭いを気にするあまりメンタル面で影響があることもあります。

ワキガ対策のポイント

ワキガの臭いはアポクリン汗腺からの汗と皮膚の常在菌が原因ですから、汗と雑菌の繁殖を防ぐことで対策可能です。ワキガ体質の割合が多い海外では、ワキガ臭をブロックできる強力なデオドラントが売られています。しかし、日本人は角質が薄いため、海外仕様のデオドラントでは肌に刺激が強すぎて肌トラブルになる可能性もあるようです。日本人の肌に合わせて作られた【ワキガクリーム】を使ってケアするのがおすすめです。

他のデオドラントじゃダメ?脇の臭い対策にワキガクリームが効果的な理由

脇の下の臭い対策アイテムとして、最もポピュラーなのはスプレータイプの制汗剤でしょう。除菌ブームの高まりの中で、菌イオンなど殺菌効果をうたうものも登場しています。手軽さが魅力のスプレータイプですが、皮膚への密着度が低く、効果が長持ちしないと言う弱点があります。さらに、使いすぎると肌の乾燥を招き、臭いが悪化する原因になることもあるようです。

皮膚への密着度の高いロールオン、スティックタイプは、脇の下に使うには適しているものの、デリケートゾーンなど複雑な形状の部分に使うのには向いていません。デリケートゾーンは脇の下同様アポクリン汗腺が集中しており、蒸れやすいことから臭いやすい傾向にあります。しかし、まさにデリケートな部分であるがゆえに、刺激の強いデオドラントの使用には慎重になるべきです。

これに対し、ワキガクリームは、どんな形状の部位にも塗りやすく、肌への密着度が高いことから、効果が長時間持続する特徴があります。さらに保湿力が高いため、肌の乾燥を防ぎ、黒ずみなどを防止するメリットもあります。

「でも、ワキガクリームってどこに売っているの?」そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれませんね。日本ではワキガ体質の方の割合が少ないため、ドラッグストアなどでワキガクリームが売られていることはあまりありません。しかし、割合が少ないゆえに悩みは深刻で、中には「悩んでいること自体を知られたくない」と思う方も少なくないようです。

このような「悩み解決商品」は、ネット通販で売られていることが多く、人気のあるワキガクリームも例外ではありません。商品を発送するときも「化粧品」などの表示で、ワキガクリームであることがわからないよう、プライバシーに配慮されていることがほとんどです。これなら、安心して試すことができますね。

満員電車など、ふとした瞬間に脇の臭いが気になることはありませんか?脇の臭い対策にはワキガクリームが効果的です。脇の臭いの原因とワキガクリームがおすすめの理由、効果的な使い方について解説して行きます。