ワキガクリーム選びのポイントは?実は大事な保湿力

ワキガを始めとする脇の臭い対策は、原因となる汗と雑菌を抑えることが基本です。ワキガクリームは汗を抑えるのに効果的な成分と、殺菌作用のある成分を配合したものを選ぶのがポイント。制汗成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛、殺菌成分イソプロピルメチルフェノールが配合されたものを選ぶのがおすすめです。

ワキガクリームの「しっとり感」が臭い対策に効く

ワキガクリームを塗ると肌がしっとりするため、臭いが悪化するのではないかと心配する方もいらっしゃるかも知れませんね。じつはワキガクリームが他のデオドラントに比べて特におすすめな理由はこの保湿力にあります。

乾燥すると臭いが悪化する理由は?

さらっとした使用感のスプレータイプは使い心地は良いですが、肌を乾燥させてしまう傾向にあります。肌が乾燥すると不足した潤いを取り戻そうと、皮脂が分泌されます。酸化した皮脂は脂っぽい臭いがするため、ますます臭いがきつくなってしまうのです。

ワキガクリームには肌の乾燥を防ぎ、皮脂の過剰分泌を抑える効果も期待できます。ラポマインのように、保湿を意識したワキガクリームならさらに効果的です。

洗いすぎも臭い悪化の原因に!

ワキガクリームの効果を最大限に発揮するためには、汗をかく前の清潔な状態で使用する必要があります。臭いが気になるからと言って、洗浄力の強い石鹸・ボディソープを使ったり、ごしごしこすって洗う方もいますが、洗いすぎも肌の乾燥を招き、臭い悪化の原因となるので要注意。肌に優しい石鹸をよく泡立てて使い、手のひらでやさしく洗うようにします。清潔にした後にワキガクリームを使えば、臭い対策と乾燥対策が同時にできるのはうれしいですね。

塗りやすいワキガクリームは足の臭い対策にもおすすめ

ワキガクリームの中には、柿渋エキスなど、消臭をサポートする天然由来成分を配合したものもあります。柿渋エキスは加齢臭対策や足の臭い対策にも効果的です。足の指などロールオンやスティックでは塗りづらい部分でも、塗りやすいワキガクリームなら安心。冬のブーツの臭い対策にもおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です