ワキガクリームだけじゃない!臭いを軽減するコツを伝授

脇の下が臭う原因は、汗と雑菌です。「だったら、汗をかかないようにすればよいのでは?」そう思ってしまいますが、汗をかかない生活を送っていると、体内に老廃物がたまり、体臭がきつくなってしまうのです。

「いい汗」をかくことが大切

実は、汗には「いい汗」と呼ばれるものと、脂汗と呼ばれる精神的発汗があり、精神的発汗は臭いやすいことが知られています。汗をかくことやニオイを心配し過ぎると、かえって汗をかいてしまい逆効果です。ワキガクリームには「対策しているから大丈夫」と言う気持ちを落ち着かせる効果もあります。ワキガクリームに限らず、セルフケアは積極的に取り入れて行きたいですね。

汗の「質」に注意

また、汗の成分は食生活に大きく関係しており、動物性たんぱく質や脂肪の多い食事ばかり食べていると、体臭がきつくなりがちです。臭い対策は、汗の量だけでなく、質にも注目することが大切です。

衣類のニオイ対策は効果大!

「汗がニオイの原因」と言っても、汗自体が臭うのではなく、汗が雑菌により分解されることで臭い始めるため、汗のついた衣類をそのままにしておくと、ニオイが拡散されやすくなります。ワキガクリームを使うと同時に、衣類にも殺菌効果のある消臭剤をふりかけておくと良いでしょう。

衣類の消臭剤にはよい香りのするものもありますが、ワキガの場合には、消臭剤は無香タイプを選ぶのがベスト。ワキガの臭いとまじりあうことで、せっかくの良い香りが微妙なことになる可能性もあるためです。消臭剤を使う場合には香りでごまかすのではなく、「消臭」することにこだわりましょう。

ニオイ対策の基本は「清潔」

ワキガだけでなく、加齢臭やオヤジ臭など、臭い悩みはひとつではありません。中には複数の原因を抱えている場合もあるでしょう。しかし、いずれの場合も臭い対策の基本は「清潔」です。清潔にした上で、ワキガクリームや衣類の消臭剤などを使って適切に対処すれば、セルフケアは十分可能。ニオイ対策アイテムは、人気ランキングなどを参考にして、自分に合ったものを選ぶのがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です